クリニックのご案内

トピックス

専門誌「統合医療でがんに克つ」の<br />特別インタビューで紹介されました

専門誌「統合医療でがんに克つ」(2月号)の特集で、
当院の「αリポ酸点滴療法」が紹介されました

日本腫瘍学会編集「統合医療でがんに克つ」(2012.2 VOL.44/発行 株式会社クリピュア)の特集「がん治療におけるαリポ酸点滴療法」で、当院の長屋直樹在宅医療部長が執筆しました。
テーマは「当院のαリポ酸点滴療法について―αリポ酸単独でも抗がん作用に期待」です。

「はじめに」のなかで、当院での治療法については、標準治療(手術、化学療法、放射線療法)を基本としながらも、食事指導、高濃度ビタミンC点滴療法を積極的にやってきたこと、さらにこれに加え、最近ではαリポ酸点滴療法を導入していることを述べています。

次に、「当院のαリポ酸点滴療法の実際」で、点滴療法の具体的方法、注意点、よりその効果と安全性を高めるために併用するサプリメント、副作用、そして効果について述べています。

その後、「実際の症例」を紹介しています。

最後のまとめでは、αリポ酸点滴療法が、今後、安全な治療法として、さらなる臨床応用が期待される治療法であると言及しています。

そして、長屋先生が日々の在宅医療のなか、多くのがんの患者様に出会うなかで、患者様が「何らかの治療を受けて少しでも時間をいただきたい・・」等々思われていること、しかし、全身状態が悪く時間切れになってしまう現実があり、今後の課題として、臨床の経験を重ね、効果が期待できる症例には、少しでも早く治療を受けていただけるよう、治療制度を高め挑戦したい、との切実なお気持ちに結ばれています。

今後、αリポ酸点滴療法が一人でも多くの患者様のお気持ちにお応えできますよう、スタッフ一同努めてゆきたいと思います。

トピックス一覧へ

〒111−0034
東京都台東区雷門 2-6-3 ユニカ雷門ビル2F

診療科目:内科、消化器内科、呼吸器内科、老年内科、漢方内科、アレルギー科

■最寄駅
都営浅草線:浅草駅(A2出口) 徒歩2分
  東武線:浅草駅 徒歩6分
  銀座線:浅草駅(8番出口) 徒歩6分
      田原町駅(2番出口) 徒歩4分

地図