クリニックのご案内

トピックス

「第21回トータルライフ医療学術集会」

「訪問看護ステーションニュース」で
長屋副院長が紹介されました

「第21回トータルライフ医療学術集会」が、東京医科歯科大学5号館(東京文京区)にて開催

「訪問看護ステーションニュース2012年11月号」(一般社団法人 全国訪問看護事業協会)に、長屋直樹副院長が参加した座談会の後半部分が紹介されました。

「訪問看護に求められていること」をテーマにディスカッションされた、「医師からみた訪問看護ステーション(後半)」の内容が掲載されています。

長屋先生は、主治医としての立場からの訪問看護ステーションに対する要望として、ベテランと経験の浅い訪問看護師の実力の差があることを話すとともに、比較的短期間である程度のレベルの訪問看護ができるようなシステムの整備の必要性を述べました。また、人材の確保が大きな課題であることの実感を伝えています。

そして、座談会の終盤では、訪問看護がかかわることで救急車や警察を呼ぶ回数が減っているが、その部分は評価されていないことに話が及びます。長屋先生からは、重症化を防ぐことや発症を未然に防ぐという観点からも訪問看護のかかわり方というのが重要なファクターになること、予測・予防医学的にも訪問看護師の取り組みはもっと評価されるべきと述べています。そのように訪問看護が評価されていない背景に、根拠となる数字が出ていないことがあげられ、今後、訪問看護にかかわる人たちがいろんな角度から情報を発信していくことが大切であると語られました。さらに、社会が抱える問題とマッチングさせて、その先の医療を提供できる訪問看護ステーションになっていく必要を述べ、座談会は閉会となりました。

このように、在宅医療に関わられる医師と訪問看護師の皆様がディスカッションすることにより、様々な角度からの課題が見えてきて、今後の訪問看護の発展につながってゆくことを感じました。当会の訪問看護も是非努めてまいりたいと思います。

トピックス一覧へ

〒111−0034
東京都台東区雷門 2-6-3 ユニカ雷門ビル2F

診療科目:内科、消化器内科、呼吸器内科、老年内科、漢方内科、アレルギー科

■最寄駅
都営浅草線:浅草駅(A2出口) 徒歩2分
  東武線:浅草駅 徒歩6分
  銀座線:浅草駅(8番出口) 徒歩6分
      田原町駅(2番出口) 徒歩4分

地図