クリニックのご案内

トピックス

家庭画報

家庭画報に当クリニックが紹介されました!

家庭画報6月号の「アンチエイジング医療新時代」のコーナー

「家庭画報」6月号の「アンチエイジング医療新時代」のコーナーに、「21世紀の医療は、過去、現在の状態を把握し未来を予測して、病気を予防します」とのタイトルで、当クリニックの取り組みが紹介されました。

「より健康で長生きするためのウェルエイジング」として取り組んでいる動脈硬化や物忘れ、ロコモティブシンドロームについて掲載され、また、「『経過観察』によって結果的に放置されている患者さんをなんとか救いたい」との馬渕院長をはじめとする医師たちの願いにも触れてくださっています。

家庭画報6月号の「アンチエイジング医療新時代」のコーナー

取材当日は、院長の「21世紀は患者さん自身が治す時代。患者さんが主役で医師はサポートとアドバイスの役割」との当院のポリシーに、取材者が共感と関心を抱かれて、予定よりも長時間のインタビューとなり、2ページ分では載せられないほどの魅力を感じていただいたようでした。

超高齢化社会の中で、ウェルエイジングへのサポート、予測・予防の医療が、多くの健康を求める方々に求められていることをあらためて感じました。 院長が満面の笑みで話している写真も掲載されていますので、是非、ご覧下さい。

トピックス一覧へ

〒111−0034
東京都台東区雷門 2-6-3 ユニカ雷門ビル2F

診療科目:内科、消化器内科、呼吸器内科、老年内科、漢方内科、アレルギー科

■最寄駅
都営浅草線:浅草駅(A2出口) 徒歩2分
  東武線:浅草駅 徒歩6分
  銀座線:浅草駅(8番出口) 徒歩6分
      田原町駅(2番出口) 徒歩4分

地図