クリニックのご案内

トピックス

ヒノデ新聞、台東区民新聞に記事が掲載されました

ヒノデ新聞、台東区民新聞に当クリニック開催の
「連続講座『100歳まで元気!』」の
記事が掲載されました

7月に当クリニックが発刊した「100歳まで元気!予測・予防医療のススメ」を基にして、連続講座を浅草文化観光センターで開催しています。その第1回目の講座が8月22日に開催され、その様子を台東区の老舗の新聞社であるヒノデ新聞と台東区民新聞から取材にこられ、記事が掲載されました。

ヒノデ新聞 台東区民新聞

第1回は、「寝たきりを予測・予防する」をテーマとし、馬渕院長が講師として講義をしました。
ヒノデ新聞には、参加された皆さんの熱心な聴講風景の様子が載せられ、台東区民新聞には、当日の講義内容(寝たきりになる原因の前段階としての1.動脈硬化、2.軽度認知障害、3.ロコモの予防への具体的アプローチ)が詳細に紹介されています。また、「病は呼びかけ」であることや患者さん自身に主導権があり医師はサポーターであること、今後は予測・予防医療が必要であることなど、当クリニックが大切にしている信条も細かに載せられています。

当日は、クリニックの患者さんをはじめ、地元浅草の方が大勢ご参加くださり、会場は一杯となりました。時間は45分という短い時間でしたが、院長の質問に皆さんが元気にお応えくださり、楽しい交流が起きて、活気溢れる講座でした。

当講座は7回連続の予定で開催され、9月26日は、「ロコトレで寝たきり予防!1日3回、1回3分」とのテーマで大脇看護師長が講義をしました。今後も来年2月まで続く予定です。
 クリニックに来院される患者さんや地元浅草の皆さまとの交流を大切にしながら、また、健康で生き生きと過ごしていただくことができるように今後も貢献していきたいと願っています。スタッフ一丸となって、向かってまいります。

次回は、10月17日(木)19時から「認知症を予測し予防する」というテーマで長屋直樹副院長が講義をします。場所は浅草文化観光センター5階大会議室です。皆様、是非、ご参加ください。

トピックス一覧へ

〒111−0034
東京都台東区雷門 2-6-3 ユニカ雷門ビル2F

診療科目:内科、消化器内科、呼吸器内科、老年内科、漢方内科、アレルギー科

■最寄駅
都営浅草線:浅草駅(A2出口) 徒歩2分
  東武線:浅草駅 徒歩6分
  銀座線:浅草駅(8番出口) 徒歩6分
      田原町駅(2番出口) 徒歩4分

地図