クリニックのご案内

トピックス

「第21回トータルライフ医療学術集会」

馬渕院長が日本胎盤臨床医学会の
認定医となりました

日本胎盤臨床医学会は、「誰もがよりよく生きるための医療」をめざし、対症療法から全身療法、治療中心から予防中心の医療へと内科、整形外科、産婦人科…などで協力をしていこうとされている医学会であり、胎盤(プラセンタ)が持つ力を理解し、有効利用するという実践を目指す研究会です。(日本胎盤臨床医学会ホームページより参照)
馬渕院長は、この日本胎盤臨床医学会が発足した昨年より理事も兼務しています。

プラセンタ療法は、慢性肝炎、アトピー性皮膚炎、更年期障害、腰痛症、肩こり、耳鳴り、めまい、気管支喘息などに効果があります。
気になる症状がありましたら、お問い合わせいただき、是非一度お試しください。

トピックス一覧へ

〒111−0034
東京都台東区雷門 2-6-3 ユニカ雷門ビル2F

診療科目:内科、消化器内科、呼吸器内科、老年内科、漢方内科、アレルギー科

■最寄駅
都営浅草線:浅草駅(A2出口) 徒歩2分
  東武線:浅草駅 徒歩6分
  銀座線:浅草駅(8番出口) 徒歩6分
      田原町駅(2番出口) 徒歩4分

地図