クリニックのご案内

トピックス

台東区民新聞に連続講座の様子が掲載されました。

昨年8月から毎月開催してきた連続講座の「第3回 認知症を予測し、予防する」が、4月5日発行の台東区民新聞で紹介されました。
第3回目は、当院の副院長である長屋直樹先生が講義をし、「今、一番なりたくない病気の1位は認知症。けれども、いまや4人に1人が認知症になる時代」と現状を説明しながら、「認知症は予防できる」と力強く語ったことが載せられています。
また、東京都健康長寿医療センターが提唱している認知症予防の方法、1.有酸素運動をしよう、2.頭を使う生活をしよう、3.野菜・果物・青魚などを食べよう、の3つを紹介した後に、長屋先生が勧める認知症予防10カ条も詳細に説明されています。
10カ条の「節酒、禁煙につとめよう」、「生活習慣病は早い内に適切な治療を受けよう」、「転倒に注意。頭の打撲は認知症を引き起こす」「旅行や習い事など続けて楽しむ『生きがい』や『趣味』をもとう」なども明示されており、当院の認知症対策を細かに載せてくださいました。
このことを機会に、患者さんの認知症予防のために一層貢献していけるよう、クリニックで一丸となって努めていきたいとの願いを強くしました。

台東区民新聞に連続講座の様子

トピックス一覧へ

〒111−0034
東京都台東区雷門 2-6-3 ユニカ雷門ビル2F

診療科目:内科、消化器内科、呼吸器内科、老年内科、漢方内科、アレルギー科

■最寄駅
都営浅草線:浅草駅(A2出口) 徒歩2分
  東武線:浅草駅 徒歩6分
  銀座線:浅草駅(8番出口) 徒歩6分
      田原町駅(2番出口) 徒歩4分

地図