クリニックのご案内

トピックス

「TKC医業経営情報1月号」

TKC医業経営情報1月号に
当院の取り組みが紹介されました。

TKC医業経営情報の1月号、「予防アプローチ」の欄に、当院の馬渕茂樹院長が取材を受け、そのインタビュー記事が「予防重視の実践こそが医療と日本の未来を元気にする」とのタイトルで掲載されました。
「TKC医業経営情報」は、医療機関やヘルスケア関連の皆さまに対し、「医療制度改正」「病医院経営」「税務会計情報」など最先端のテーマを厳選し、タイムリーな情報を提供するTKC全国会医業・会計システム研究会発行の雑誌です。(TKC全国会医業・会計システム研究会ホームページより)

まず、人口減少や超高齢社会などの影響で、国民皆保険制度が危機的な状況と言われつつある現在、医療が「予防」へと進化する必要があるとの考えを前提として、誌面では、当院で「一般診療」と「予防」と「在宅」を一つにし、動脈硬化やもの忘れ、ロコモティブシンドロームなどの「予測・予防」に力を入れていることが紹介されています。
また、「予防」・「治療」・「在宅医療」までの総合的なアプローチを信条とし、在宅診療においても予防を土台として取り組んでいること。また、メンタルサポートなどを行う取り組みを通して、一人ひとりの患者さんの自然治癒力が引き出され、寝たきりだった患者さんが元気を取り戻し、生きがいをもって過ごしていただけるようになったという症例も掲載されています。

また、地元の浅草の皆さまがより一層健康になられることを願って開催している当院の「100歳まで元気!」の連続講座についても触れられ、様々な切り口からテーマである「予防重視の実践こそが医療と日本の未来を元気にする」という馬渕院長の実感とともに、当院の取り組みが紹介されました。

これまでの「治す」医療から「予測予防し、治す」医療へと転換することが求められている今、当クリニックは一層患者さんに予測・予防へと向かっていただけるように努めてゆきたいと思います。

TKC

トピックス一覧へ

〒111−0034
東京都台東区雷門 2-6-3 ユニカ雷門ビル2F

診療科目:内科、消化器内科、呼吸器内科、老年内科、漢方内科、アレルギー科

■最寄駅
都営浅草線:浅草駅(A2出口) 徒歩2分
  東武線:浅草駅 徒歩6分
  銀座線:浅草駅(8番出口) 徒歩6分
      田原町駅(2番出口) 徒歩4分

地図