クリニックのご案内

トピックス

「はつらつ元気」11月号

「はつらつ元気」11月号に馬渕院長の
「食べる順番療法」の記事が
掲載されました

「はつらつ元気」11月号に馬渕院長の「食べる順番療法」の記事

雑誌『はつらつ元気』は、「糖尿病・腰痛・冷え等、年齢とともに気になる体のお悩み、穏やかな生活のための情報をお届け」する「自力で治す!が成功する健康実用誌」です。(芸文社 はつらつ元気のホームページより一部抜粋)

その11月号に「薬に頼らずヘモグロビンA1c(HbA1c)が大下降」という特集が組まれ、その取り組みの一つとして、当院の馬渕院長の「食べる順番療法」の記事が6ページに渡って掲載されています。

「食べる順番療法」は「梶山静夫医師」が考案された食事療法で、当院でも臨床研究を実施してHbA1cの改善効果を確認し、日本抗加齢医学会総会でも検証内容を発表しています。この療法のメリットは、野菜とたんぱく質を先に摂取することで満足感が得られ、結果的に糖質の摂取が減少できること、また、野菜を先に食べることで血糖値の急上昇を抑え、動脈硬化を防ぐことにつながることです。

また、「食べる順番療法のコツ」や、当院の患者さんの研究協力によって得られた臨床研究でのHbA1cの改善の結果も詳しく掲載されています。

「食べる順番療法」は、カロリー制限より継続しやすいと考えられ、糖尿病ではない人にとっても病気の「予防」に役立ちますので、関心のある方はぜひご一読ください。

トピックス一覧へ

〒111−0034
東京都台東区雷門 2-6-3 ユニカ雷門ビル2F

診療科目:内科、消化器内科、呼吸器内科、老年内科、漢方内科、アレルギー科

■最寄駅
都営浅草線:浅草駅(A2出口) 徒歩2分
  東武線:浅草駅 徒歩6分
  銀座線:浅草駅(8番出口) 徒歩6分
      田原町駅(2番出口) 徒歩4分

地図